引越し業者 北九州 人形

人形の引越し

引越し 人形

 

日本では何かと人形を買う機会がありますね。
お子さんのおもちゃとしてのフィギュアやぬいぐるみにとどまらず、ひな人形や五月人形などの繊細で高価な人形も沢山あります。
最近はこけしがブームだったりして、日本人は人形が好きな人が多いですね。

 

引越しの際に不要な人形を思い切って処分したくてもどうしたらいいか分からない人もいるのではないでしょうか?
おもちゃやぬいぐるみはゴミとして捨てることが出来るかもしれませんが、リアルな人形は捨てるのを戸惑います。

 

神社やお寺では人形供養をしているところがあります。
費用を払ってお焚き上げで供養してもらうのですが、お焚き上げはいつでもどこでもやっているわけではないので、近くでやっているところを探してくださいね。

 

引越しまでにそこまでやっている時間がなければ、外からは見えないようにしっかり梱包して塩を巻いて手を合わせて捨てても良いかと思います。
リアルな人形は目が合うとゴミ収集の方が驚いてしまうので、見えないように配慮しましょう。

 

ガラス箱に入った人形は、割れ物であることをダンボールにしっかり書いて下さい。
そしてガラスケースの中に新聞紙やタオルなどを詰めて中のものが動かないようにしてくださいね。
上に物を置かないように、他のダンボールとは別にしておきましょう。